兵庫県の魅力


個性あふれる地域

兵庫県は、北は日本海に、南は瀬戸内海に面しており、大都市から農山村、離島までさまざまな地域から構成されていることから、「日本の縮図」と言われています。

歴史や風土、産業の違いから、阪神、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの地域に分けることができます。
region.jpg(4443 byte)


産業

industry.jpg(6531 byte) 神戸、阪神、播磨地域は県の人口の9割を占め、鉄鋼、造船、機械などの産業が集積しています。

但馬、丹波、淡路地域は、山、海、川など豊かな自然に囲まれて農林水産業が盛んです。


レジャー

夏には日本海や瀬戸内海でマリンスポーツが、冬には但馬地域の山々などでスキー・スノーボードが楽しめます。

日本三大古湯である有馬温泉や、全国的に有名な城崎温泉、湯村温泉には多くの観光客が訪れます。
recreation.jpg(9554 byte)


芸能・祭り

performingart.jpg(7005 byte) 淡路人形浄瑠璃は500年以上受け継がれ、女性ばかりの舞台芸能である宝塚歌劇は100周年を迎えました。

灘のけんか祭り、十日戎といった日本の祭りのほか、中国の旧正月を祝う春節祭なども行われています。


特産品

料理にもお菓子にも利用される丹波の黒豆、食べたお皿の数を競い合って楽しめる出石そば、世界的に知られている神戸牛は兵庫県の特産品です。

日本海で捕れる松葉ガニ、瀬戸内のタコ、アナゴ、鯛など、兵庫県は海の幸にも恵まれています。
product.jpg(8239 byte)


伝統工芸品

handcraft.jpg(8447 byte) 播磨には、良質な木や竹を用いた小野のそろばん、えさに見せかけた釣り針である播州毛ばり、大工道具などの三木打刃物があります。

丹波には、日本で最も古いと言われる6つの窯の内の一つ、丹波焼があります。

但馬には、白く美しい出石焼や、豊岡杞柳細工があります。


銘酒

兵庫県には日本酒の名産地がいくつもあります。

特に、神戸市から東の沿岸地域には「灘五郷」と呼ばれる日本最大の酒造地帯があり、40もの酒造会社が軒を連ねています。

播磨の酒米「山田錦」、六甲山の宮水、六甲おろしの寒風、丹波・但馬の杜氏の巧みな技術と、日本酒の製造に必要な要素がすべて揃っているのです。
sake.jpg(8298 byte)